en_btn
内藤 啓介Burlesque et LUNE

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちんかめはご存知の方は多いだろうと思います。そのちんかめこと内藤啓介氏のストーリー

 
 
I think that many people know Chinkame. The story of the chimeme, Keisuke Naito.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/ching_came

model :lune glitter

ちんかめはご存知の方は多いだろうと思い……
嶋田 聡史融和

 
 
 
 
 
 
 
 
 

北海道の雪の中での嶋田聡史と杉森沙耶の撮影の貪欲さには感銘を受けた
過酷な状況を感じさせない幻想的な世界 素晴らしい作品です。

 
 

I was impressed by Satoshi Shimada and Saya Sugimori in the snow in Hokkaido.
A fantastic world that does not make you feel a harsh situation. Great work.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/simashimada

model : 杉森 沙耶

北海道の雪の中での嶋田聡史と杉森沙耶の撮影の貪欲さには……
天野 功Farewell To Words

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北の方から来た女性を桜の咲く頃1年に1回2時間だけ…
彼女が誰なのかもわからず撮る 来年の春陰に天野 功はまたこの女性を撮っているのだろう

 
 
A woman who came from the north is only for 2 hours once a year when the cherry blossoms bloom …
I don’t even know who she is. In the spring of next year, Isao Amano will be filming this woman again.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/isaoamano.lab

model : ErI

北の方から来た女を桜の咲く頃1年に1回2時間だけ……
松岡 敦飛THE MEANING TO EXIST.

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

vol.3にも登場してくれた松岡敦飛 ペイント作品等も作製している多才
今回も様々な手法を取り入れたストーリー

 
 
Atsushi Matsuoka, who also appeared in vol.3, is a versatile artist who also creates paint works.
This time too, a story that incorporates various techniques.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/punksamo81

atov-m.com

model : あにゃ

vol.3にも登場してくれた松岡敦飛 ペイント作品……
阿部 昇

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甘美な夢なのか悪夢なのか分からない夢の中のような
光と闇が交錯する中に浮かび上がる男女の姿を撮影した阿部 昇 

 
 
I don’t know if it’s a sweet dream or a nightmare
Noboru Abe filming the appearance of a man and a woman emerging in the intersection of light and darkness.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/abe_photograph

model : awa bubu and anonymous

相甘美な夢なのか悪夢なのか分からない……
Bex AstonOde to the 90s

 
 
 
 
 
 
 
 

This shoot is my Ode to the 90s, and is inspired photographically by some of the black and white photography from that period.
I wanted it to feel stripped back where less is more. It is styled with vintage from that era so it retains an authenticity and honesty.

 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/bexaston

model : Darwin Sholly

This shoot is my Ode to the 90s, and is inspired photographically……
るり

 
 
 
 
 
 
 
 
 

旬の花を愛でるように
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 全ての感覚を研ぎ澄ませて身体に覚えさせる
覚は悟りのような究極の状態

 
 
As if to love seasonal flowers, sharpen all senses of sight, hearing, touch, taste and smell, and let the body remember them.
The realization is the ultimate state like enlightenment.

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/rurixy

旬の花を愛でるように 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 全ての感覚を……
JohnnyDistorted Attitude

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JohnnyとAkane Sakadoの2人で運営しているブランドJOHNNY BUSINESSのブランドコンセプト
Distorted Attitudeをテーマに撮影 作り込まず等身大にちょっとカッコつけた作品

 
 
The theme is the brand concept “Distorted Attitude” of the brand JOHNNY BUSINESS operated by Johnny and Akane Sakado. Work that is a little life-sized without parentheses.

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/johnnybusiness_

model :Akane Sakado

JohnnyとAkane Sakadoの2人で運営しているブランドJOHNNY BUSINESS……
Mamiko Kikuchi鬱屈した気分を吹き飛ばす、元気がもらえる作品

 

こんな時期なので、エロスのテーマを一旦無視してなんか明るい映画を!との事で真っ先に思いついた6作を挙げてみました。
いつもは、一つのテーマからなるべく色んな国の作品を思い浮かべてみるのですが、ポジティブなエネルギーに包まれてスカッとするエンディングに導いてくれるのは、大体アメリカやインド作品なことに気が付きます。
普段はヨーロッパやアジアの作品のふんわりしたエンディングが嫌いではないけど、めちゃくちゃ落ち込んだ時はやっぱり清々しい終わり方をしてくれる方がありがたいですよね。
6作目はどうしても外したくなかったオールタイムマイベストのシリーズもの邦画を入れてますので、時間ある方は是非♪

フォレストガンプ

公開年:1994年
製作国:アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス

 

コロナ発症と隔離から見事無事帰還したトム・ハンクス氏、ほんと良かった!
そんなトムが2度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞した有名すぎる作品。
周りからバカにされていた少年が、無垢な精神で人生を突き進み、次から次へと奇跡を起こす。
ひとことで言えば、その人生を丸々っと描いたお話なのですが、親子愛、ラブ、友情、戦争、仕事、子供の何もかもが詰まっていて、人間不可能なんか何にもないと思わせてくれる。
いい映画を観た後ってほんとに気持ちがよくって人生得した気分になるけどこれはこの筆頭かな。

リトルミスサンシャイン

公開年:2006年
製作国:アメリカ
監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファレス

 

人間ってすごく脆いけどもそれ以上に力強いって思わせてくれた負け犬家族の再生物語。
人間「努力すれば必ず報われる」って言うけど、実際そんなに甘くはない。
どんなに頑張っても、どうしよもない理由でその努力が一瞬で水の泡になることもある。
でも、そこからどう自分を再生させるかが問題。
どんなに泣き喚いても、暴れても時は絶えず流れていて、それでも生きていかなきゃならないから。
最後のシーンはハチャメチャで笑えるはずなのに、なぜか涙がとまらなくて、笑い泣きしながら元気もらえる作品です。

イエスマン ”YES”は人生のパスワード

公開年:2008年
製作国:アメリカ
監督:ペイトン・リード

 

笑いは免疫力上げるから、これは是非とも観て欲しい。
ポジティブで明るい世にも奇妙な物語
ジムキャリーのコメディー映画ってどれも、顔芸ありきですがこの作品も、割と顔芸炸裂!
勿論嫌なものにはノーも言いたいけど、めんどくさいと思ってたものにイエスと言ってみたらなにかまた人生の流れって変わってくるのかな?
何もかも忘れて笑っていたい時、何か気分を変えたい時はこれを観たくなる作品です。

PK

公開年:2014年
製作国:インド
監督:ラージクマール・ヒラニ

 

とんでもなく淫らなのに幽玄的で美しい、巨匠 鈴木清順監督の浪漫3部作の2作目。
和装でのセックスはここまでに芸術的だったと知ってしまった作品でもある。
謎の鬼灯の女、追っても追ってもするりと指の間をすり抜けていくあの着物の女。
どうやら鬼灯は女の魂らしい。
悪戯に鬼灯の実を他の男につけたら、その男と女は離れられなくなる運命となる。
幻か現か、夢うつつの愛の交わりその後に、女の姿は不確かになった。
男が女を無心に追い求めるにつれて、抜け殻のようになっていく。
運命の女はいつだって男の前から突然消えるのなのだ。
艶やかな女の唇から飛び出る鬼灯の実は艶々に濡れていて、ただそれだけなのになんだか観てはいけないものを見せられている気分にさせられた。

ヘアスプレー

公開年:2007年
製作国:アメリカ
監督:アダム・シャンクマン

 

何かポジティブなエネルギーに包まれたければコレを観て欲しい。
これはとにかく明るく、HAPPYなミュージカル。
この主人公のトレイシー役のなんとかわいらしいこと。
他に出てくるステレオタイプの金髪美少女がなぜかかすんで見えてしまうから不思議。
そしてこの物語の魅力は、アメリカに根強く残る黒人差別問題という重いテーマをかざしながら、あくまで、ハッピーに、そしてファニーにダンスと歌で仕上げてしまったこと。
人種差別なども含める重いテーマもあるけれど描き方はあくまでポップ。
歌とダンスはあっという間に人を変えてしまうことのできる魔力だなと感じた映画でした。

男はつらいよ 全50作

公開年:1969年〜2019年
製作国:日本
監督:田洋次

 

実を言えば、他のどんな作品よりも幸せな気持ちになるために何よりおすすめしたい映画作品だと、どうしてもこのシリーズが外せない。
去年12月に公開された「おかえり寅さん」を含めば全50作ある、ギネスにも認定されたロングシリーズ。
好きな映画を挙げれば、キリがないけど、この全50作全てをまとめて一つの作品だと捉えれば、年月も含めてこの作品の素晴らしさは格別。
私にとっては「映画」というカテゴリーより、元気になりたい時に必要な「心のサプリメント」かな。
外出自粛でもし時間余ってたらどうか寅さんのために時間を下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/tokyoanalog

こんな時期に楽しめる作品6本をセレクト
常盤 奈央生ぬるい楽園

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

instagram.com/nao_tokiwa/

 

常盤奈央の短編第8弾
en_btn

Subscribe to Our Newsletter

Chief editor OSAMI YABUTA / Art direction KENTARO SATO
Copyright (C) 2020 Tokyo Analog. All Rights Reserved.